BIRKENSTOCK

ベルケンシュドックについて

返回上層

Q1、キッズシューズは24センチからですが、もっと小さいサイズを作る予定はありませんか?

お子様の場合、足が小さく土踏まずが未完成の状態であることを考慮し、ビルケンシュトック社では24センチ以下の靴を製造しておりません。

Q2、ビルケンシュトックはどうしてこんなに幅が広いのですか?

ビルケンシュトックの靴は健康的な足の自然な形に基づいて作られているので、足をリラックスさせ、もっとも心地よい状態を生み出します。健康で自然な足の状態にするためにはこれほどの幅が必要だとも言うことができます。

Q3、ビルケンシュトックの特徴は何ですか?

人体工学に基づきデザインされているので、足をしっかりと支え、より長く立ったり、歩いたりすることができ、足も疲れにくくなります。そして厚くてしっかりした皮、衝撃吸収性抜群のコルク、摩耗しにくいEVAゴムなども特徴のひとつです。また本社規定の補修サービスによって長く履き続けて頂くことが可能です。

Q4、モデルによって土踏まずの起伏の高さが違うのはなぜですか?

さまざまな高さの靴を用意することにより、お客様ひとりひとりに足に合った靴を選んで頂くことができ、またさらに快適な歩行を実現することがでるためです。

Q5、ビルケンシュトックの靴の皮はどれくらい厚いのですか?その特徴は?

おおよそ3ミリの厚さがあります。厚くて丈夫であり、皮は表面だけの染色ではなく全体を染料に浸し色を付けています。また余計な加工を施していないため、呼吸できるという特徴もあります。

Q6、どうして動物の皮で靴を作っているのですか?残酷すぎます!

人間は太古の昔から動物の皮を使って衣類などを作ってきました。ビルケンシュトックが材料として主に使っているのは食用牛の皮です。無駄のないように、繊維が粗く食用にできない牛皮をなめし、染色してから使用しております。

Q7、ビルケンシュトックの皮は厚くて硬いですが、指の皮がこすれたりしませんか?

耐久性のためビルケンシュトックでは厚さ3ミリの皮を使用しています。皮膚の柔らかい方にとって履き始めは慣れないかもしれませんが、初めに皮を揉んで柔らかくし、靴下を履いて頂ければ、すぐに慣れていただけると思います。

Q8、皮は色落ちしませんか?

ゴールドを除いて、あらゆる材料は日光や湿気によって色落ちすることがあります。その状況を避けた上で、定期的な洗浄とメンテナンス、靴墨での補修によって皮の色つやを長持ちさせることができます。

Q9、EVAソールとは何ですか?

EVAは軽くて、柔らかい摩耗しにくいゴムで、足が地面に着いた際の衝撃力を緩和させる効果があります。ビルケンシュトックが使用しているEVAゴムのソールは衝撃吸収性、柔らかさ、耐久性ともに最高レベルを実現しています。

Q10、なぜコルクでフットベットを作ったのですか?粉々になりませんか?

コルクは軽く、柔軟性に富み、衝撃吸収性を重視した靴を作るのに最も適した材料です。天然のゴムを配合し、両面を2種類の麻で保護することで靴の強度を高めてあるので、粉々になることはありません。

Q11、コルクでフットベットを作るメリットはなんですか?

コルクは軽く、柔軟性があり、衝撃吸収性も抜群です。一定時間履いていただくことで、足にフィットし、快適に歩行して頂くことができます。

Q12、靴はどのように保管すればよいですか?

1.定期的に清潔にし、適したメンテナンス用品で補修して下さい。

2.直射日光、高温多湿を避けて下さい。

Q13、靴にカビが生えたのですが、皮に問題があったのでは?

一般的に皮にカビが生えるのは、湿気の多い環境が原因です。靴を乾燥した場所で保管し、着用後すぐに靴箱に入れないことをお勧めします。(とりわけ雨の日は皮が濡れた状態になります)

Q14、スエード、ヌバックは染色可能ですが、皮も大丈夫ですか?

一般的に皮は染色することができまんが、同じ色の靴墨を使って補修することは可能です