BIRKENSTOCK

靴を履き方について

返回上層

Q1なぜフットベットはこんなに硬いのですか?

と同じように、柔らかすぎると足を支えることができず、また硬すぎてもよくありません。ビルケンシュトックのフットベットの硬さは丁度よい硬さで作られています。

Q2ビルケンシュトックの靴を履いて足が大きくなったり、足幅が広くなったりすることはありますか?他の靴が履けなくなることはありますか?

1.ビルケンシュトックのフットベットは足に自然とぴったり合い、健康な足を作るデザインになっているので、足をリラックスさせ自然な形を形成するだけであり、足が大きくなるということはありません。

2。他の靴も履けますか?もちろん大丈夫です!しかしビルケンシュトックの靴はとても履きやすいので他の靴を選ぶのが難しくなるかもしれません。

Q3エアーソールの靴は履き始めから足に馴染み、素材も柔らかいのに、ビルケンシュトックの靴は硬く、足に馴染まないのはなぜですか?

エアーソールの靴はその柔らかさで履き心地を追求した靴ですが、その安定性はベストではなく足をしっかり支えることができません。それに比べビルケンシュトックの靴は足を支えるフットベットと適度な柔軟性を守り、足の健康を追求しています。また体の重みと歩行時に何度もおり曲がることにより、柔らかさが増しお客様の足にフィットするようになります。このような段階を経てより快適な歩行を得ていただくことができます。

Q4、初めて履いた時、後ろに傾くような感覚があるのはなぜですか?

かかとのある靴や、とりわけハイヒールを履くのに慣れている方の場合、はじめてビルケンシュトックを履いた際は確かに後ろに傾くような感覚があるかも知れません。しかし数分後には慣れてきますので、心配される必要はありません。

Q5、初めて1日中履いたあと、土踏まずが痛くなるのはなぜですか?

ビルケンシュトック独自の立体的なデザインのため、初めて履かれたその日から心地よいと感じられる方もいらっしゃれば、何日か履いたあとに慣れてくる方もいらっしゃいます。お客様個人の感覚で構いませんが、1日目は長時間に渡って履かないことをお勧めします。土踏まずやかかとに痛みを感じた際には、着用を控え、後日履いて頂き、着用時間を毎日1、2時間増やしていくようにしていただければ、おおよそ2週間後にはフットベットが柔らかくなり、足にフィットし、ビルケンシュトックの良さを感じていただけるようになると思います。

Q6、トングサンダルを履いたことがないのですが、足が痛くなりませんか?

ビルケンシュトックのサンダルは人体工学と医学的観念に基づきデザインされているため、快適に履いて頂くことができます。しかしトングサンダルを履いたことのない方は慣れて頂くまでに時間がかかるかもしれません。他の質問でも回答した通り、徐々に着用時間を増やし慣れていけば問題ありません。指が擦れる場合は靴下を履くことをお勧めします。

Q7私は汗をかきやすいのですが、ビルケンシュトックを履くことで足が臭くなることはありますか?

フットベットには吸収性のよいスエードが張られているため、一般的には匂いを発することはありません。しかしいくつかのフットヘッドは皮を使用しているため、汗をかきやすい方は他のモデルをお選びになるか靴下を履かれた上で着用することをお勧めします。

Q8どんな人でも履けますか?またどんな時履けますか?

1:どんな方でも履いていただくことができます。 (例えば、糖尿病患者)

2:どんな時でも履いていただくことができます。とくに長時間立っていたり、歩かなければならない際の効果は抜群です。

Q9、扁平足でも履くことは可能ですか?

ビルケンシュトック独自のフットベットは土踏まずをしっかりと支えるデザインで~のため扁平足の方には効果抜群です。時間をかけて靴になれて頂くことで、歩行の際バランスがとりやすく、足も疲れにくくなります。

Q10、妊娠していても履くことはできますか?

妊娠されている際は身体のバランスが不安定で、足がむくむこともあるので、完全に平らな靴を履かれることをお勧めします。

Q11、外反母趾でも履くことはできますか?また外反母趾を矯正するためにはどのモデルがおすすめですか?

もちろん大丈夫です。とくにトングサンダルは外反母趾の矯正に適しており、履き始めの際五本指ソックスを履いていただくとより効果的です。

Q12、魚の目があっても履くことはできますか?

魚の目は足に合っていない靴を履くことによって発生します。足型に基づいて作られたビルケンシュトックを履くことでその原因を解決し、すでにできた魚の目の治療にも役立ちます。初めての方には柔らかい中敷きのあるタイプがお勧めです。

Q13、左右の足の長さが違うのですが、どうすればよいでしょうか?

医療機関で発行された記録などがあれば、高さを調節することが可能です。

Q14、片足でも指がフットベットの端に着く場合はひとつ大きいサイズを買った方がいいですか?

その必要はありません。もし気になるようでしたら、端を少し柔らかくすることも可能です。

クロッグを履く方は時間をかけて慣れてください。

Q15、ビルケンシュトックは水に濡れても大丈夫ですか?

たまに水に濡れる程度でしたら問題ありません。もし海水で濡れてしまった場合は留め金を外し、水道水で塩分をきれいに洗い流してから風通しのよい場所で乾燥させてください。(扇風機を使用するとさらに良いです。)

Q16、しばらく履いたらスエードがとても黒くなってしまったのですが、どうすればよいですか?交換できますか?

ご自分で洗って頂くことができます。ボタンをはずし、水道水ですすいだ後、洗剤とブラシで軽くこすり洗いし、乾燥させてください。スエードが破損していない場合には、交換の必要はありません。

Q17.留め金はどのように調節すればよいですか?他の靴のようにきつく締めたほうがいいのでしょうか?それともゆるめに締めるべきですか?

おおよそ足首と土踏まずとかかとの間に指1本分のスペースを残し、ベルトは緩すぎず、きつすぎない程度に締めてください。

Q18、踵のアウトソールが擦り切れるのが早いのはなぜですか?

それは当り前のことです。多くの方は歩き方のせいで足の外側部分が擦り切れやすいです、1度目はまず半分を交換し、2度目に全てを交換することをお勧めします。

Q19、新しい靴を履く際、しだいに着用時間を延ばさなければいけないのはなぜですか?

皆さんそれぞれ足の形が違い、人によっては左右の足の大きさが異なる場合もあります。ですからビルケンシュトックの立体的なフットベットは履き始めからお客様の足にフィットとするとは限りません。一定時間を経ることで、さらに足にフィットしますので、時間をかけ慣らして頂くことをお勧めします。

Q20、かかとと足指がフットベットと離れていなければならないのはなぜですか?ぴったりのサイズを買ってはいけませんか?

かかと・足指がフットベットの端から2ミリほど離れているのが理想的です。

歩行時に足指が動くためのゆとりを確保することで、足指が圧迫されるのを防ぎ、さらによい履き心地を得ることができます。

Q21足の甲が低いのでフットプリンツシリーズや雨靴を履いた際、測ったサイズは合っているのですが、なんだかぶかぶかで、しっくりきません。どうすればよいでしょうか?

コルクの下にアウトソールを足せば、問題ありません。ご安心ください。

Q22、夏にボストンを履いたら暑いですか?

サンダルと比べた場合、もちろん涼しくはありませんが一般的な運動靴と比べた場合ビルケンシュトックの靴は通気性がよく、履き心地もぴったりとしたものではないので、十分涼しいかと思います。

Q23、幅広タイプの足だと言われたのですが、ナローの方が格好いいです。そちらを買っても大丈夫ですか?

より快適に履き、デザインの効果も得るためには足型に合ったタイプの靴を購入なさることをお勧めします。

Q24 何年も履いた場合、靴が変形することはありますか?

靴は足の形に合っていないため、足が靴の表面を圧迫し変形することがあります。靴が変形した後は足の形に合い、足が痛くなることはありません。しかし、ビルケンシュトックの靴はぴったりと足の形に合っているので、靴が変形する心配はありません。

Q25、スエードとコルクがすぐに離れてしまうのはなぜですか?毎回修理に行ったほうがいいですか?

大切なのは後日修理する際に引きちぎれていたり、コルクが破損していたりしないことです。歩行時に離れても、通常の着用に支障をきたさない程度であれば、メンテナンスや修理に合わせて処理することをお勧めします。

Q26フットベットは硬くても大丈夫ですか?それとも中敷きを入れた方がいいですか?

基本的には履き続けていただくことで、心地よくなってきます。ただ中敷きを入れることによって、より短い時間で慣れることができる方もいるかと思います。

Q27、ビルケンシュトックを履いてから、かかとの角質が増えやすくなったようなのですが、どう処理すればいいですか?

それは、皮膚と靴との摩擦でできたものです。入浴の際軽石で硬くなった角質を削り取ってください。靴下を履かれることで角質の増加を防ぐことも可能です。

Q28 靴の縁がくるぶしに当たって痛いです、どうすればいいですか?

かかとにアウトソールを足し、高くすれば問題ありません。

Q29、PUゴムの靴を履くと足がいつも蒸れて気持ちわるいです、どうすればいいですか?

靴下を履かれることをお勧めします。