BIRKENSTOCK

靴の選び方

  • ステップ

1 店員に素足のサイズを測ってもらいます。

2 自分の足に合ったタイプの靴を選びます。
三つの幅の靴があります。

3 靴の前後に残るスペースをチェックします。
靴には、歩く時に足指が動くゆとりが必要です。試着の際、足指とかかとがフットベッドの端から1~2ミリ程度離れることを確認してください。そうすることで履いた時の窮屈感から開放され、とても快適に履くことが出来ます。

おおよそ足首と足アーチとかかとの間に指1本分のスペースを残し、ベルトは緩すぎず、きつすぎない程度に締めてください。

4 靴を履いて歩いてみてください。

初めてビルケンシュトックを履いた際、普通の靴と異なった感じを受けると思います。時間をかけて、靴を履いて立ったり、歩いたりしてください。そして、本当に自分に合ったサイズやスタイルであるのかを確かめます。

普通の靴を脱いでビルケンシュトックを履く際、お客様の足は元の形に戻るため時間が必要なので、すこし時間をかけて初めてのビルケンシュトックを選ばれることをお勧めします。足が完全に伸びた状態で、靴の前後に足指が動くための隙間があることも確認してください。

ビルケンシュトックの靴はゆったりとした履物です。全てのサポートはフッドベッドから形成されており、ストラップもきつくはありません。最初は慣れて頂くのに時間がかかるかもしれませんが、歩行時にはトウバーによって足指がマッサージされる感覚をすぐに得て頂くことができると思います。

ビルケンシュトックの靴はお客様に快適な歩行と新たな世界を提供します。一日目は2~3時間ほど履いただけで、少し痛みを感じるかもしれませんが、それは湾曲していた足指がフッドベットによって矯正されたためです。数日後、足が慣れると痛みは消え、同時にフットベッドはさらに柔軟性を増し、お客様の足にフィットします。この時、なぜビルケンシュトックの履き心地は砂の上を歩いている時と同じ感覚なのかということを理解していただけるはずです。